maminkaのブログ

毎日書くのを目標に

向いていない事

長女が昨日義母宅へお泊りしたため、のんびりした朝。


が、義母から電話があり、保育園に行かないと言って着替えないとの事で、慌てて迎えに。

完全に赤ちゃん返りしていたので、赤ちゃんとして接して、しばらく抱きしめてあげていら落ちついたようで、ギリギリ遅刻せず間に合った。


せっかく落ち着きつつあるのに、義母が時々早く!とか、もう泊まらせないよ!とか言うので、また落ちつかせるのにちょっと時間がかかった。


グズってる時に、早く!って言って早くなる訳がない。

焦る気持ちをグッと抑えて、行きたくない日もあるよねって気持ちを受け止めてあげるようにしてから、あまり長くグズらなくなった。

親の都合で預けられているのだから、ちゃんと聞いてあげないとと思う。

子供の頃の嫌な経験が、親になって役立つとは思わなかった。

必要な経験ではなかったけど、無駄な経験ではなかった。



姉の長女が全国大会にむけ、頑張って練習してるらしい。


で、この間コーチに怒られてボールを顔に当てられ鼻血ブーになったらしい。


姉も私もかなり厳しい部活を経験し、私たちの母親もそれを知ってて行かせてたから、まあちょっとくらいはね〜という感じだったし、本人も割と大丈夫だったそうだけど、他の子の親が許さなかったらしい。

次の日からその先生は来てないとか。


今思うと、強くなって厳しい練習になる程、上手くなれる、勝てる楽しさより、先生に怒られないようにって思いでビクビクしながら練習してたな。


先生が怖いから練習するっていうのはよくない。

上手くなりたい、勝ちたいって気持ちを育ててあげないと。

ふざけてたりしたら叱るのは当然だけど、手を出したらダメだと思う。


義母にその話をしたら、孫たちがそんな目にあったら、すごい剣幕ですぐ教育委員会に通報するって言ってた。

通報って…。



でも先生って仕事は本当に大変だと思う。

私なら気が狂う。

子供の頃から絶対できないと思う職業トップ3に必ず入ってた。



同じくトップ3に入る仕事を今やっている事が信じられない。

未だ向いてるとは思えないし、ミスもするけど、苦手な事も長くやれば頭を使わずとも体が勝手に動くようになる事を最近知った。


今まで自分で向いてないと諦めた事も、とりあえず続けていたら、もう少しどうにかなってたのかな?と思ったりした。


時にはとりあえず流れに身を任せたり、与えられた事をやってみるのもいいのかもしれない。