maminkaのブログ

毎日書くのを目標に

おばあちゃん子

組み体操で10段のピラミッドを作ろうとして崩れて、生徒が腰の骨を折る大怪我をしたってニュースがあった。


危ないなとはずっと思ってたけど、やっぱりこんな事になったか。


小学生の時グラウンドで3段のピラミッドの2段目をしたけど、肩に足をのせて立つタイプのピラミッドだったから、3段といえどかなりの高さになった。


一度一番下の段の1人が休んで初めてやる子が入ったらタイミングがずれて地面に叩きつけられた。

何もひいてないし、めちゃめちゃ痛かった。


でも、それをわざわざ親に言わなかった気がする。


親が知らないだけで、ピラミッドの怪我って結構あるんじゃないかな。

もうやめればいいのに。



今日も長女は嫌がる事なく保育園へ。

お部屋に着いてからしなくてはいけない準備も、自分でほとんどできるようになった。


私は少々厳しいのかな。


でも、自分でできるのにやらせないと本人のためにならない。

時間がかかっても、上手くできなくても、本人にやらせたい。


あと、泣いてるから可哀想と言って、全て受け入れて甘やかせるのも良くないと思う。

泣けばいいと思ってしまう。


おばあちゃんの立場からしたら、泣いてるのに…って不憫に感じるのかもだけど、それにしても義母は甘やかし過ぎだと感じる。


以前、おばあちゃん子という言葉を調べていた時、一般的には愛情をたくさんもらって育った優しい子というより、甘やかされて育ったワガママな子という印象の方が強いと知った。


そうならないようにしたいと思った。


おばあちゃんという逃げ道を作ってあげたいけど、バランスが難しいな。


ま、私なりにほどよく厳しく、ほどよく甘やかそう。