maminkaのブログ

毎日書くのを目標に

椎茸だったころ?

書籍タイトルのコピー、美しさ、面白さだけを審査基準とし、内容の優劣は一切問わない、タイトルだけ大賞というものがあるらしい。


ちょうど映画化されたばかりの、小さいおうちの作者、中島京子さんの作品が選ばれた。


タイトルは、


妻が椎茸だったころ


内容気になりまくり。